黒くぽつぽつとイチゴのような、小鼻の毛穴の黒ずみ。皮脂で毛穴がよごれてしまうことが原因です。

ある程度の皮脂肌を守るためにひつようですが、過剰に、皮脂が出るのはストレスや、不規則な生活の現れです。

ストレスが、たまると、新陳代謝に乱れがおこり、古くなった角質が毛穴にたまって行きます。

肌に残ったメイクも汚れとなってたまっていきます。
まずは 洗顔を見直します。お湯ではなくて、ぬるま湯で、顔を洗い、毛穴の汚れが落ちやすいように、顔を温めます。

必ずぬるま湯で。お湯で、熱すぎると、汚れ以外のひつようなものまで、落としてしまいます。
泡で出る洗顔ソープを使うか、固形石鹸やチューブの石鹸ならば、ネットでごしごしと濃密な泡を作ります。
そして、泡を鼻につけます。汚れが浮いてくるのを待ちます。そして、その時にふわふわっとマッサージをしてあげるのです。

手が顔につかないように、泡だけで洗う。これが大事なところです。汚れが落ちてる気がしなくてゴシゴシしてしまう人は危険です。
額、こめかみ、まゆ、鼻、目のまわり、頬、口のまわり、あご、首すじの順で洗うといいみたいです。

毛穴の汚れのケアには、ニベアを洗顔後に塗っておくといいそうですよ。

あなたは、ワキ脱毛を自己処理で行なっていますか?
自己処理で行なう脱毛方法は、少なからず肌に刺激を与えてしまいます。
刺激を受けた肌は、とても敏感になっておりシミやソバカスを作ってしまう可能性がとても高くなります。
そのような事態にならないためにも、脱毛サロンでワキ脱毛をしてみませんか。
脱毛サロンでは、光脱毛やレーザー脱毛が主流となっています。
光脱毛もレーザー脱毛も、痛みを感じることなく簡単に脱毛が出来ます。
また、光エネルギーを利用して毛の再生組織を壊すため、毛質を薄く細いものに変化させ、毛の生えるスピードも格段に遅くさせる事ができます。
そして、何よりも自己処理脱毛で与えるような肌への刺激がとても少なく、シミやソバカスを作ってしまう心配がありません。
脱毛サロンによっては、脱毛後のケアを行なってくれるところもある為、肌を脱毛前よりも綺麗にする事ができるのです。
それなりにワキの毛を生やさないようにしたいならば、毛質にもよりますが1年は脱毛に時間がかかってしまいます。
これは毛の毛周期に合わせて脱毛を行なう必要がある為、それなりの時間がかかってしまうからです。
しかし、時間をかけただけあなたのワキは驚くほど綺麗になることができるのです。
自己処理脱毛で肌を痛めてしまうよりも、脱毛サロンで簡単にムダ毛のない綺麗な肌を手に入れてみませんか。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ